関東発の富士山五合目までのアクセス方法

  • 新幹線・バス・航空機を使った関西発富士山ツアー

    • 関西発の富士山ツアーは新幹線・バス・航空機を使って行く事が可能であり、新幹線とバスの場合は大阪以外にも神戸・京都を始めとしたエリアから乗る事が出来ます。
      関西発の富士山ツアーは山梨県側吉田口・静岡県側富士宮口のどちらかから選べる場合がありますが、初めての富士山登頂チャレンジの場合は吉田口をおすすめします。

      吉田口の方が山小屋の数が多くてトイレに行きやすい点があるからであり、どのトイレを利用しても100円以上のチップは必須なので、多くの小銭を持って登山に臨みましょう。

      富士山の登山の分かりやすい情報はこちらのサイトです。

      関西発の初日ツアースケジュールは昼過ぎから登り始め、17時台〜19時台に8合目付近の山小屋に到着して夕飯を食べます。



      その後は相部屋・個室での仮眠となりますが、寝袋・アイマスク・耳栓といったグッズを持って行くと見知らぬ人との部屋であってもしっかりとした睡眠が取れるでしょう。なお、夕飯以外の食事は自分で準備する事が多いので、すぐにエネルギーになる軽食類を持参しておくと疲れにくくなります。

      2日目は日付が変わって少しした頃に登頂を始めますので、ヘッドランプの装備は絶対に忘れないようにしましょう。
      忘れてしまうと足元・前方が確認しにくくなるので、出発前の装備品チェックを欠かさずに行っておいて下さい。



      ご来光と登頂に成功した後は下山となりますが、急ぎ過ぎると足の怪我が起きてしまうのでガイド付きツアーの場合は必ずガイドの指示に従って下山を進めましょう。


top